PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同伴避難、家族だから。

福島で起こった事はどこまで伝わっているんだろう・・・

福島の本、たくさん出ていますが
この本はひと筋の希望の光です。

ペットと一緒に避難した人たち。
避難者とペットを全面的に受け入れた新潟県、
新潟動物ネットワークの取り組みも参考にすべき内容です。


011e78.jpg

012e78_20120207202702.jpg


ウチの近所にも、警戒区域から2頭の犬と共に
避難されたご家族がいらっしゃいます。
関東の避難先はペット禁止で・・・
過酷な避難生活だったそうです。

いろんな場所を転々としながら此方に引っ越してきた頃は、
可哀想に・・不安からか毎日遠吠えが聞こえました。
飼い主さんも肩身の狭い思いをされていたようです。

でも最近は家族がずっと一緒なので、だいぶ落ち着いてきたとか。
「一緒に暮らせて本当に嬉しい」と笑顔の飼い主さん。
よかった!




ペットと一緒に暮らせない方々がたくさんいます。

なぜ仮設住宅や民間の住宅でペットと暮らせないのか。
この非常時に、なぜ間口を広げようとしないのか。
それでいて、「人口の流出だ」とワーワー騒いでいる。

まったく腑に落ちません!






| 日々のこと | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。