PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月22日猫の日(野良猫その後)

「猫、うちにいますよ~~!」

あの公園を散歩中、声をかけられました。

(やっぱり~~)

もしかしたら、あの人じゃない?と予想していた方でした。




☆☆


出産間直だった猫は、気が立っているため威嚇して
とても近寄れない状態だったそうです。

数時間後、様子を見に行くと
公園の茂みで、かすかな鳴き声。
声のする方へ行って見ると、横たわったまま動かない猫と
途中で力尽きたのか、胎盤がついたままの仔猫が・・・
周囲はまるで血の海だったそうです。

獣医さん曰く、
出産の最中に動物か鳥に襲われたらしいとのことです。
仔猫は残念ながら・・・。
親猫のお尻も襲われた跡があり、縫合したそうです。

寒空の下、あと少し遅かったら・・・
親猫が助かったのは奇跡でした。

この先心配なのは、親猫の今後。
何て切りだそうか迷っていると、


「この子、野良やってたから
家の中でのストレスが心配だったんだけど
やっぱりもとは家猫だったのね~
夜は布団に入って一緒に寝てるのよ(笑)
たぶんずっと居座る気よ」




寝床だった箱と毛布の上に置かれた手紙。

猫のいた場所

もう誰かに襲われる心配もなく
寒さに凍えることもないんだね。

一昨年殺処分された犬や猫のぶんも
そして死んでしまった仔猫たちのぶんも
可愛がってもらうんだよ。

いい人に助けてもらってよかったー。



春になって、
お尻の傷が癒えたら
避妊手術をするそうです。

幸せになってね。





| 日々のこと | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。