PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心構え

今日は防災の日。
関東大震災が起こった日なんですね。

犬たちと離れ離れになるかもしれないなんて
できることなら考えたくありません。
でも現実に多くの犬たちが大好きな飼い主との別れを余儀なくされたんですね。

d51002.jpg

ウチの父もこの震災のとき、4頭のゴールデンを飼い主さんから託されました。
被災した飼い主さんはずいぶん悩みましたが、
犬たちが安心して暮らせるように苦渋の決断をしたのです。
4歳の母犬と生まれたばかりの3姉妹でした。

いよいよお別れの時、飼い主さんが犬たちにこう言いました。

「おりこうさんにするのよ」
「たくさんお散歩してもらいなさい」

幸せを願う、愛に満ちた言葉でした。



災害時の動物救援マニュアルを定めている自治体は少ないようです。
年内に・・とか来年度中に・・とか、すごく曖昧だし呑気!
いざ身に起こってみないと重い腰が上がらない・・って事なのでしょうか。

004d51.jpg

私が住む地域の避難場所は急ぎ足で5分ぐらいの所にありますが、
老犬を含む3頭を連れて歩いたら何分かかるのでしょう。
たどり着いたとしても、犬たちの居場所はあるのでしょうか。
今年みたいな猛暑だったら・・・
シーやウンチは・・・
想像しただけで 怖くなる~

9月1日は過去の様々な教訓を思い出し、備品などを見直す日でありたいです。



 

 
・・・4頭のゴールデンたちはその後、

母犬と一番やんちゃなお姉さんは、兄の婚約者(現妻)の実家へ。
2番目のおっとりさんは岐阜の叔母夫婦宅へ。
3番目の更におっとりさんは叔母夫婦の友人宅へ。

飼い主さんの願い通り、みんな幸せな犬生でした。



| 日々のこと | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。